トップページ » 活動レポート
2017-05-15

こんにちは。
うぃ・らぶ・なおしまです。
最近ますます日中の気温が高くなっており、直島の山々の緑も次第に濃さを増しております。これから梅雨を迎え、うっとうしい季節にはなりますが、気持ちだけはさわやかに過ごしたいものですね。

さて、4月29日(土)~5月7日(日)のGWで賑わう「海の駅なおしま」で開催された、うぃらぶなおしま「第13回エコTシャツアート展」!!
今回応募いただいた応募総数は「72点」。
会期中、最終日を除いて5月6日までの間、「お気に入りTシャツに投票しよう!!」ということで投票していただいた結果、今回は「1296名」の方の投票をいただきました。投票いただいたみなさま、そして、なにより限られた時間の中ご来場いただいた皆様、ご参加・ご協力いただき本当にありがとうございました!!
直島小・中学校の直島の未来あるアーティストたちと、直島が大好きなアーティストの皆さんが、「直島」をイメージして描いた素敵な作品の中から、一般投票で選ばれたトップ3の作品と、直島ゆかりの人たちが選んだ作品をここで紹介させていただきます。

< 一般投票の部 > ※会期中の投票により選ばれました。
~最優秀賞~
105票を集め、72作品のうち、チャンピオンに選ばれたのはこちらの作品!!

香川大生の池本風光さんです!!
池本さんは直島で「和カフェ・ぐぅ」の経営などを行う学生団体、香川大学直島地域活性化プロジェクトのメンバーとして活躍されています。
池本さんの作品は白・黒ベースの配色の中、対照的な赤を用いてインパクトをもたせ、シンプルながらも直島の魅力がギュッと凝縮されています。残念ながら池本さんは表彰式に参加できませんでしたので、「うぃ・らぶ・なおしま」リーダーの中根さんより作品の紹介をさせていただきました。


~第2位~
99票を集めたこちらの作品!!

奈良県より参加の木下雅子さんの作品です。
色鮮やかで躍動感溢れるこの作品は、同時に「和カフェぐぅ賞」にも輝きました。作者の木下さんは昨年も同賞を受賞し、第2位に輝いています。表彰式も遠方よりはるばる駆けつけていただきました。ありがとうございました。
来年も参加していただけるとの事で、次回はどんな作品となるのでしょうか。楽しみですね!

~第3位~
75票を集めたのはこちらの作品!!

国次さんも最優秀賞の池本さんと同様に、香川大学直島地域活性化プロジェクトのメンバーとして活躍されています。
国次さんの作品は直島のシンボルである赤かぼちゃを、クレパスを使用して独特なタッチで描き、人気を集めました。

一般投票にお越しいただいた方1296名。
北は北海道から南は沖縄まで、またフランス、イギリス、アメリカ、韓国、中国、オーストラリア、カナダ、スイス、ロシアなど世界各国からお越しいただいた方も投票に参加してくれました。
至らない点が多々あったかと思いますが、快く投票に協力していただいたみなさま、本当にご協力ありがとうございました!!


さて、これより直島ゆかりの各賞を発表します。
今年も小学生までの「子どもの部(30名)」と中学生以上の「大人の部(42名)」に分けて、審査員の皆様に選んでいただきました。
審査員のみなさま、お忙しい中、毎年本当にありがとうございます!!

これより、左に「大人の部」、右に「子どもの部」をアップします。

〈 直島町長賞 〉
濵中町長に厳選していただきました。お忙しい中、いつもご協力ありがとうございます。
いずれもアートだけでない、直島らしさが詰まった作品を選んでいただきました。


〈 直島町議会議長賞 〉
こちらは蓬議長に厳選していただきました。
やはり議長もお忙しい中、悩んだ末に選びぬいて選ばれた作品です。


〈 直島小学校校長賞 〉
こちらもたくさんの作品の中からお忙しい中、三木校長先生に選んで頂きました。
子どもの部については、毎年多くの直島小学校の生徒に参加してもらっており、今年も佳作ぞろいです。ご来場者の方からも「小学生の作品とは思えない」という声が良く聞こえてきました。
今後もこの企画が子ども達の活躍の場になればいいなと思います。


〈 和カフェ・ぐぅ賞 〉
地域活性化のため、直島で学生だけのカフェ「和カフェ・ぐぅ」を経営している、
「香川大学直島地域活性化プロジェクト」のメンバーたちが選んでくれました。彼らは色々なイベントで協力してくれる私たちの頼もしい仲間です。
今回も作品の出品や、会期中も投票に参加してくれて華を添えてくれました。いつも本当にありがとう!!


〈 エコアイランドなおしま賞 〉
エコアイランドなおしま推進委員会より選んでいただきました。


〈 うぃ・らぶ・なおしま賞 〉
最後に、わたしたち「うぃ・らぶ・なおしま」が選びました。
いつものように、中根さん、堀口さんを中心として会議をしながら選ばせていただきました。


各賞のご紹介はこれで終わります。

ここで紹介できなかった作品の中にも、個性あふれる素敵な作品がたくさんありましたが、この場で紹介しきれないことが残念でなりません。
このような素敵な企画ができますのも、ここで紹介できなかったたくさんのステキな作品があってこそ。
今回ご応募いただいた方、投票に参加していただいた方、運営にご協力いただいたみなさま全員に、スタッフ一同心より感謝申し上げます。
また、今回の開催期間中の投票用紙のアンケート欄でたくさんのご意見をいただきました。
是非これらのご意見を生かして、来年もますますステキなイベントになるようスタッフ一同頑張りますので、来年も是非、作品の応募や会場での投票に皆さんご参加くださいね。

来年も同じ時期に第14回エコTシャツアート展の開催を予定しています。
次回展示作品の募集をもうすでに行っています。第13回の会期中にも何点かステキな作品をご応募いただきました。ありがとうございました。来年展示させていただきます。皆様、是非是非ご応募くださいね。素敵な作品に巡り合えることをスタッフ一同心待ちにしております。展示したTシャツは展示期間が終わりましたらお手元にお送りさせていただきます。今回参加いただいた皆さん、来年ご応募いただいている皆さん、待っていてくださいね!

第14回Tシャツアート展募集チラシ

~ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!!~

活動レポート | 2017/05/15 - 11:39 |
2016-10-26

みなさま、こんにちわ!

Tシャツアート展に続く、うぃ・らぶ・なおしま2大イベントの1つ、「平成28年度なおしま自然探検隊」が8月27日土曜日に開催されましたので、その模様をレポートいたします。

当日は一時的に小雨のぱらつく場面もありましたが、大きく天気がくずれる事はなく、なんとか無事に全日程を終えることができました。

毎年好評をいただいているこのイベントですが、今年も町内参加者43名、町外参加者25名の併せて68名と、多くの方がご参加くださいました。
当日は我々うぃ・らぶメンバー17名と、香川大学直島地域活性化プロジェクトの学生さんたち34名、そして、スタッフ募集に応募してくれた直島中学校の生徒4名を含めたスタッフ総勢55名全員一丸となり、参加者の皆さんにとってこのイベントが夏休み最後の楽しい思い出のひとつになるよう全力で取り組ませていただきました。

~イベント当日の流れ~

では、当日の流れを簡単にここで報告させていただきます。
8月27日(土)曇り

☆13:30~14:30
受付開始
町内、町外、全員の参加を確認。いよいよイベント開始です!!

☆14:30~17:00
まずは、うぃ・らぶ・なおしまリーダーのあんちゃんより、挨拶に続いて捕獲器の製作説明!
お兄さんやお姉さんに手伝ってもらって、カッターやハサミで上手に作っていました。ここでは、エサをつける前までの捕獲器を作る予定でしたが、みんな手際が良いのでエサもつけた状態にして準備万端です!


お次はクイズ大会!
うぃ・らぶメンバーが入れ替わりでクイズを出題します。中には難問もありましたが、みんな楽しくクイズを行い、優勝チームから順に景品をゲットしました。


次に、各班ごとに近くにある琴反地海岸で磯遊び!
日程の関係で潮が引ききってなかったのが少し残念でしたが、子どもたちはもちろん、大人も童心に返って楽しみました。


☆17:00~18:30
たくさん遊んだ後は、いよいよサブリーダーの容子さんと、学生さんたちが愛情たっぷり注いで仕上げたおいしいカレーの時間!
用意したのは、13升のご飯と大きな鍋3つの愛情たっぷりカレー。これが本当に大好評でみるみる参加者とスタッフ全員のお腹に入り、用意したカレーは見事に1時間ほどで完食されました!


☆18:30~19:00
完成させた捕獲器と懐中電灯を持ってウミホタル鑑賞のために桟橋へ移動!
ちょっと雲行きがあやしくなってきました。雨が降らなければ良いですが・・・


☆19:00~20:00
いよいよウミホタル鑑賞!
各班ごとにあんちゃんから捕獲器の使い方や鑑賞の仕方をレクチャーしてもらった後、ウミホタルの鑑賞を開始しました。
ウミホタルを鑑賞するのが初めてでも、初めてでなくても、ウミホタルが放つ青白い光には心奪われます。
神秘的な光を放つウミホタルが次々に捕獲され、あちこちで歓声があがります。途中で少し雨に降られる場面もありましたが、すぐに上がって20:00頃までじっくりと鑑賞を楽しむことができました。


☆20:00~20:30
閉会の挨拶がうぃ・らぶ・なおしまサブリーダーの容子さんからあり、参加者のみんなから「楽しかった」という声が上がっていました。


メインイベントのウミホタル観察中に雨が降り始めましたが、大きく天気がくずれる事もなく最後まで無事にイベントを終える事が出来てほっとしております。また、なにより子どもたちの楽しそうな様子に励みをもらい、来年も頑張ろうと思えました。

最後になりますが・・・

~今回参加いただいた参加者の皆さん~
自然探検隊での体験は夏休みの楽しい思い出の1つになれたでしょうか。
主催者に至らない点は多々あったかと思いますが、皆様のご協力により、最後まで事故もなく終えられたこと心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。機会があれば是非またご参加ください。
また、町内参加者の子どもたちが、今度はスタッフとしてお手伝いに来てくださる日が来るのを楽しみにしています。

~自然探検隊にご協力くださった関係各位の皆さん~
香川大学直島地域活性化プロジェクトの皆様をはじめ、桟橋の使用を許可してくださったベネッセコーポレーション、また、芸術祭期間中にも関わらずチャーター船の使用に快く対応してくださった四国汽船、食材等の調達に一肌も二肌も脱いでくださった直島生活協同組合、カレー作りに欠かせないガスを提供してくださった木村プロパン、以上関係各位の皆様のお力添えがあり、今回も無事に自然探検隊を終えることができました。本当にありがとうございました。

活動レポート | 2016/10/26 - 11:36 |
2016-06-01

こんにちは。
うぃ・らぶ・なおしまです。
最近ますます日中の気温が高くなっており、直島の山々の緑も次第に濃さを増しております。これから梅雨を迎え、うっとうしい季節にはなりますが、気持ちだけはさわやかに過ごしたいものですね。

さて、4月29日(金)~5月5日(木)のGWで賑わう「海の駅なおしま」で開催された、うぃらぶなおしま「第12回エコTシャツアート展」!!
今回応募いただいた応募総数は「89点」。
会期中、最終日を除いて5月4日までの間、「お気に入りTシャツに投票しよう!!」ということで投票していただいた結果、今回は「1475名」の方の投票をいただきました。投票いただいたみなさま、そして、なにより限られた時間の中ご来場いただいた皆様、ご参加・ご協力いただき本当にありがとうございました!!
直島小・中学校の直島の未来あるアーティストたちと、直島が大好きなアーティストの皆さんが、「直島」をイメージして描いた素敵な作品の中から、一般投票で選ばれたトップ3の作品と、直島ゆかりの人たちが選んだ作品をここで紹介させていただきます。

< 一般投票の部 > ※会期中の投票により選ばれました。
~最優秀賞~
189票を集め、89作品のうち、チャンピオンに選ばれたのはこちらの作品!!


香川大生の三宅佑佳さんです!!
応募当時は大学生でこの4月からは社会人として活躍されているとの事ですが、香川大学在籍時は直島で「和カフェ・ぐぅ」の経営などを行う学生団体、香川大学直島地域活性化プロジェクトのメンバーとして活躍されておりました。
三宅さんの作品はシンプルながらもnaoshimaという文字でかぼちゃを描くという斬新な発想が光り、直島を訪れる目の肥えたアートファンから圧倒的な支持を受けました。
残念ながら三宅さんは参加できませんでしたので、表彰式では「うぃ・らぶ・なおしま」リーダーのあんちゃんより作品の紹介をさせていただきました。


~第2位~
93票を集めたこちらの作品!!


奈良県より参加の木下雅子さんの作品です。力強いタッチが印象的なこの作品、作者の木下さんは昨年のTシャツアート展開催期間中に直島を訪れてこの企画を知り、今回はアーティストとして参加してくれました。「和カフェぐぅ賞」も受賞されたので表彰式にお呼びしたところ、遠方よりはるばる駆けつけていただきました。ありがとうございました。
来年も参加していただけるとの事で、次回はどんな作品となるのでしょうか。楽しみですね!

~第3位~
74票を集めたのはこちらの作品!!


こちらも香川大生の伊井杏さんの作品。赤かぼちゃと黒ネコがかわいらしい作品です。赤と黒のみ、というシンプルさがTシャツのデザインとして際立っておりました。

一般投票にお越しいただいた方1475名。
北は北海道から南は沖縄まで、またフランス、イギリス、アメリカ、韓国、中国、オーストラリア、スウェーデン、カナダ、スイスなど世界各国からお越しいただいた方も投票に参加してくれました。
至らない点が多々あったかと思いますが、快く投票に協力していただいたみなさま、本当にご協力ありがとうございました!!

さて、これより直島ゆかりの各賞を発表します。
今年も小学生までの「子どもの部(37名)」と中学生以上の「大人の部(52名)」に分けて、審査員の皆様に選んでいただきました。
審査員のみなさま、お忙しい中、毎年本当にありがとうございます!!

これより、左に「大人の部」、右に「子どもの部」をアップします。

〈 直島町長賞 〉
濵中町長に厳選していただきました。お忙しい中、いつもご協力ありがとうございます。
いずれもアートだけでない、直島らしさが詰まった作品を選んでいただきました。


〈 直島町議会議長賞 〉
こちらは蓬議長に厳選していただきました。
やはり議長もお忙しい中、悩んだ末に選びぬいて選ばれた作品です。いずれも若い感性のあふれるダイナミックな作品を選んでいただきました。


〈 直島小学校校長賞 〉
こちらもたくさんの作品の中からお忙しい中、三木校長先生に選んで頂きました。
子どもの部については、毎年多くの直島小学校の生徒に参加してもらっており、今年も佳作ぞろいです。ご来場者の方からも「小学生の作品とは思えない」という声が良く聞こえてきました。
今後もこの企画が子ども達の活躍の場になればいいなと思います。


〈 和カフェ・ぐぅ賞 〉
地域活性化のため、直島で学生だけのカフェ「和カフェ・ぐぅ」を経営している、
「香川大学直島地域活性化プロジェクト」のメンバーたちが選んでくれました。彼らはいろんなイベントで協力してくれる私たちの頼もしい仲間です。
今回も作品の出品や、会期中も投票に参加してくれて華を添えてくれました。いつも本当にありがとう!!


〈 エコアイランドなおしま賞 〉
エコアイランドなおしま推進委員会より選んでいただきました。


〈 うぃ・らぶ・なおしま賞 〉
最後に、わたしたち「うぃ・らぶ・なおしま」が選びました。
いつものように、あんちゃん、容子さんを中心として会議をしながら選ばせていただきました。


各賞のご紹介はこれで終わります。

ここで紹介できなかった作品の中にも、個性あふれる素敵な作品がたくさんありましたが、この場で紹介しきれないことが残念でなりません。
このような素敵な企画ができますのも、ここで紹介できなかったたくさんのステキな作品があってこそ。
今回ご応募いただいた方、投票に参加していただいた方、運営にご協力いただいたみなさま全員に、スタッフ一同心より感謝申し上げます。
また、今回の開催期間中の投票用紙のアンケート欄でたくさんのご意見をいただきました。
是非これらのご意見を生かして、来年もますますステキなイベントになるようスタッフ一同頑張りますので、来年も是非、作品の応募や会場での投票に皆さんご参加くださいね。

来年も同じ時期に第13回エコTシャツアート展の開催を予定しています。
次回展示作品の募集をもうすでに行っています。第12回の会期中にも何点かステキな作品をご応募いただきました。ありがとうございました。来年展示させていただきます。皆様、是非是非ご応募くださいね。素敵な作品に巡り合えることをスタッフ一同心待ちにしております。展示したTシャツは展示期間が終わりましたらお手元にお送りさせていただきます。今回参加いただいた皆さん、来年ご応募いただいている皆さん、待っていてくださいね!

第13回エコTシャツアート展募集要綱

~ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!!~

活動レポート | 2016/06/01 - 10:33 |
2015-05-12

こんにちは。
うぃらぶなおしまです。
少し前まで「寒いですね」が挨拶代わりだったのに、すっかり暖かくなりました。
直島も、桜の時期が過ぎ、ほんの少し前までは島つつじがピンクに染めていた山も今は若葉が茂って優しい淡い色合いに包まれています。
これから夏に向けて緑も濃くなっていくのでしょうね。
今年も気がつけば5月に入り、早くも1年の3分の1が過ぎました。

さて、4月25日(土)~5月6日(水)のGWで賑わう「海の駅なおしま」で開催された、うぃらぶなおしま「第11回エコTシャツアート展」!!
会期中、最終日を除いて5月5日までの間、「お気に入りTシャツに投票しよう!!」ということで投票していただいた結果、今回は「1722名」の方の投票をいただきました。投票いただいたみなさま、そして、なにより限られた時間の中ご来場いただいた皆様、ご参加・ご協力いただき本当にありがとうございました!!
今回応募いただいた応募総数は「70点」。
直島小・中学校の直島の未来あるアーティストたちと、直島が大好きなアーティストの皆さんが、「直島」をイメージして描いた素敵な作品の中から、一般投票で選ばれたトップ3の作品と、直島ゆかりの人たちが選んだ作品をここで紹介させていただきます。

< 一般投票の部 > ※会期中の投票により選ばれました。
~最優秀賞~
171票を集め、70作品のうち、チャンピオンに選ばれたのはこちらの作品!!

直島小学校4年生の児島亜依ちゃんです!!
同時に「直島町長賞」にも輝きました。
小学生らしからぬそのセンスに多くの支持が集まりました。投票された皆さんも小学生にしてこの発想!!など、驚きを隠せないコメントも多数寄せられていました。
そして、5月6日(火)の16時からの表彰式にも来てくれました!!




~第2位~
127票を集めたこちらの作品!!

こちらの作者の濱野さんは香川大学生。ネコと黄色いカボチャの共演が本当にかわいらしい作品です。投票者の皆さんからも直島らしいのんびりした雰囲気が好きなどのコメントが寄せられました。

~第3位~
117票を集めたのはこちらの作品!!

こちらの作者の佐藤さんは直島中学校の校長先生です。美術の先生をされていたとのことで、そのセンスはさすがです。投票いただいた皆さんのコメントにも『プロなのでは?』とある意味、正解に近いコメントもありました。

一般投票にお越しいただいた方1722名。
北は北海道から南は鹿児島まで、またフランス、イギリス、アメリカ、韓国、ルクセンブルグ、ブラジル、メキシコ、ドイツ、ニュージーランドなど世界各国からお越しいただいた方も投票に参加してくれました。
至らない点が多々あったかと思いますが、快く投票に協力していただいたみなさま、本当にご協力ありがとうございました!!

さて、これより直島ゆかりの各賞を発表します。
今年も中学生までの「子どもの部(46名)」と高校生以上の「大人の部(24名)」に分けて、審査員の皆様に選んでいただきました。
審査員のみなさま、お忙しい中、毎年本当にありがとうございます!!

これより、左に「大人の部」、右に「子どもの部」をアップします。

〈 直島町長賞 〉
濵中町長に厳選していただきました。
お忙しい中、いつもご協力ありがとうございます。


〈 直島町議会議長賞 〉
こちらは蓬議長に厳選していただきました。
やはり議長もお忙しい中、悩んだ末に選びぬいて選ばれた作品です。


〈 直島小学校校長賞 〉
こちらもたくさんの作品の中からお忙しい中、高松校長先生に選んで頂きました。
子どもの部については、今年はPRの成果もあってか、小学生の応募がたくさんあって受賞作品の選出には悩まれたのではと察するに余りある力作ぞろいの中の選考となりました。
今後もPR活動に取り組みながら可愛いアーティスト達の活躍の場になればいいなと思います。


〈 和カフェ・ぐぅ賞 〉
地域活性化のため、直島で学生だけのカフェ「和カフェ・ぐぅ」を経営している、
「香川大学直島地域活性化プロジェクト」のメンバーたちが選んでくれました。今年活動10周年を迎える彼らは、いろんなイベントで協力してくれる私たちの頼もしい仲間です。
今回も作品の出品や、会期中も投票に参加してくれて華を添えてくれました。いつも本当にありがとう!!


〈 エコアイランドなおしま賞 〉
エコアイランドなおしま推進委員会より選んでいただきました。


〈 うぃ・らぶ・なおしま賞 〉
最後に、わたしたち「うぃ・らぶ・なおしま」が選びました。
いつものように、あんちゃん、容子さんを中心として会議をしながら選ばせていただきました。


各賞のご紹介はこれで終わります。

ここで紹介できなかった作品の中にも、個性あふれる素敵な作品がたくさんありましたが、この場で紹介しきれないことが残念でなりません。
このような素敵な企画ができますのも、ここで紹介できなかったたくさんのステキな作品があってこそ。
今回ご応募いただいた方、投票に参加していただいた方、運営にご協力いただいたみなさま全員に、スタッフ一同心より感謝申し上げます。
また、今回の開催期間中の投票用紙のアンケート欄でたくさんのご意見をいただきました。
是非これらのご意見を生かして、来年もますますステキなイベントになるようスタッフ一同頑張りますので、来年も是非、作品の応募や会場での投票に皆さんご参加くださいね。

来年も同じ時期に第12回エコTシャツアート展の開催を予定しています。
次回展示作品の募集をもうすでに行っています。第11回の会期中にも何点かステキな作品をご応募いただきました。ありがとうございました。来年展示させていただきます。皆様、是非是非ご応募くださいね。素敵な作品に巡り合えることをスタッフ一同心待ちにしております。展示したTシャツは展示期間が終わりましたらお手元にお送りさせていただきます。今回参加いただいた皆さん、来年ご応募いただいている皆さん待っていてくださいね!

第12回エコTシャツアート展募集要綱

~ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!~

活動レポート | 2015/05/12 - 16:39 |
2014-09-02

みなさま、こんにちは。

9月になり、8月の猛暑からは少しマシになってきたものの、まだまだ暑い日が続いていますが、お変わりない
でしょうか?

うぃらぶなおしまスタッフ一同が、春先から準備を進め、考えに考えぬいた企画「なおしま自然探検隊26」の活動
内容についてお話します。


今年も昨年に引き続き、8月23日(土)に開催され、参加者・スタッフ合わせ95人の大所帯!うぃらぶなおしま
のメンバー11名+香川大学直島地域活性化プロジェクトの学生さんたち31名の総勢42名のスタッフに対し、
あんちゃんから「子どもたちの夏休みの思い出づくりのために頑張ろう!」と挨拶があり、昼食も慌ただしくお腹に
詰め込み、それぞれの持ち場で準備にとりかかりました。



☆13:30~14:00☆

高松からは29名の参加者が続々と詰めかけてくれました。暑い中ありがとうございました。

☆14:00~14:30☆

直島からも、これまた24名のたくさんの参加者がやってきてくれました。
昨年の参加者もまたまた参加してくださり、事務局としてはうれしい限りです。




☆14:30~16:30☆


まず初めに、つつじ荘の目の前に広がる琴反地海岸での磯遊び。子どもたちと大学生が磯で貝やカニなどの生物を楽しそうに捕獲していると、そのうちにお父さん、お母さんたちも一緒になって楽しんでいました。




あっという間に磯遊びの時間が終了し、つつじ荘の大広間にて夜に観察するウミホタル用捕獲器の製作に奮闘しました。まずはあんちゃんからの講義が始まり、ペットボトルを使って子どもたちは器用に作っていました。




作り終えた後は、恒例のクイズ大会。5班に分かれた子どもたちは、直島に関する3択クイズに挑戦!みんなチーム一丸となって難問に・・・と思いきや、みんな事前に勉強してきたのか、どのチームも正解ばかり!!最後はチーム代表者が仲間を代表してお約束のジャンケンで勝負。
どのチームも元気いっぱいでした。





☆16:30~17:00☆


さて、待ちに待ったバーベキュー!の前に、まずは準備。
自然探検隊のコンセプトのひとつは「子どもたちに色々な経験をしてもらいたい!」ということもあり、野菜をみんなで下ごしらえしてもらうはずが、磯遊びやクイズ大会が盛り上がり、時間が遅れていたので、急遽各班の大学生が包丁を恐る恐る使って下準備をするはめに。大学生のみなさん、ホントにお疲れ様でした。





☆17:00~19:00☆


さあ、美味しそうな食材をみんなで食べよう!バーベキューがスタート。お肉や野菜、おにぎり、やきそば・・・と食材は豊富。
香川大学の古川教授も昨年に引き続きずっとみんなのためにやきそばを焼き続けてくれました。美味しかったですよ。
また、参加者の保護者の方も率先してお手伝いしていただき、大変助かりました。みんなで食べるとホント美味しいですよね。



☆19:00~20:30☆


子どもたちはさっさと食べてしまい、早くウミホタルを観察したいとのことで、保護者や大学生、スタッフが「さぁこれから食べるぞ・・・」という時に、着々と子どもは次の目的に向かって準備はOK!
ということで、バーベキュー前に作った捕獲器を持って、歩いて捕獲場所の桟橋へ。ふと気がつけば、なんと濵中直島町長もみんなの様子を見に来てくださいました。自分たちが作った捕獲器を海へ放り込み、しばらくして引き上げると・・・青く美しく光るウミホタルがたくさんゲット!!今年もたくさんのウミホタルが子どもたちを歓迎してくれました。




☆20:30~21:00☆


楽しかった時間もあっという間に過ぎ、堀口サブリーダーから閉会式のあいさつが行われ、自然探検隊が無事終了しました。
高松からの参加者は、うぃらぶなおしまがチャーターしている高速艇に乗り込み、町内参加者、スタッフ全員でお見送りをしました。
夏休みの楽しい思い出の1ページになっていて欲しいな・・・と思う事務局でした。







最後に・・・



この自然探検隊にご協力してくださった関係各位のみなさま、香川大学直島地域活性化プロジェクトのみなさま
本当にありがとうございました。
そして、参加者のみなさま。至らないところも多々あったかとは思いますが、元気いっぱいで参加していただき、
ありがとうございました。
また来年も、今年以上にパワーアップして開催できるようスタッフ一同頑張ってまいりますので、ぜひ自然探検隊
にお越しくださいね。スタッフ一同、心よりお待ちしています。


ありがとうございました。

活動レポート | 2014/09/02 - 08:30 |
2014-09-02

みなさま、こんにちは。

さて、なおしま自然探検隊26の翌日、8月24日(日)に

つつじ荘にて「和カフェ・ぐぅ」8周年記念交流会に出席しました。

この「和カフェ・ぐぅ」は、香川大学の大学生が営業していて、

土・日・祝日限定で営業しています。参考までに・・・

http://ameblo.jp/wa-cafe-goo/

http://www.ec.kagawa-u.ac.jp/~naoshima/goo/mainframe.htm

香川大学直島地域活性化プロジェクトの親分「古川教授」のもと、

学生たちはたくましく成長しており、チームワークも良く、これからの社会を

切り開いていく有望な卵たちです。

さて、交流会にはうぃらぶリーダーのあんちゃん、サブリーダーの容子さんを

筆頭にうぃらぶメンバー15名が参加させていただきました。

また、来賓で濵中直島町長にもお越しいただき、ぐぅの活動を称賛しておりました。



町長のあいさつ、乾杯のご発声も終わり、交流会がスタート!

活動報告では、何といってもぐぅのリーダー「ゆんちゃん」こと三宅佑佳さん。

彼女のキュートな笑顔で、みんなをハッピーにして、メンバーをグイグイ引っ張って

いっています。そんな頑張り屋のゆんちゃんが、やはり素晴らしい活動報告をしてくれました。



活動報告が終わり、今度はみんなの自己紹介の時間。参加者は人数が限

られていたので全員ではありませんでしたが、メンバーの合計は80人を超

える大所帯。古川教授も大変ですが大人気ですね。

1年生から順番に自己紹介をして、恥ずかしそうにしている学生を見ると、

「初々しいなぁ・・・」とつくづく感じ、私の〇〇年前をつい思い返しました

(かな~り前ですが・・・)。学年が上がるたびに、態度も発言もしっかりと

してきて、4年生ともなると、ある意味風格の漂う大人の雰囲気を醸し出して

おり、こちらが圧倒されっぱなしでした。

けれど、ある4年の大学生は嬉しさのあまりか(!?)感極まって泣いてしまった、

そんな可愛い一面も垣間見えました(笑)。



そして、最後はあんちゃんよりあいさつ。感謝の一言に尽きます。



事務局より

この若いパワーによって、毎年うぃらぶのイベントが成功しているんだ

なぁ・・・とつくづく感じさせられた有意義な1日でした。

これからもよろしくお願いします。

活動レポート | 2014/09/02 - 08:15 |
2014-05-13



こんにちは、うぃらぶなおしまです。

さて、4月27日(土)~5月6日(火)のGWで賑わう「海の駅なおしま」で開催しました、うぃらぶなおしま「エコTシャツアート展」!!今回は記念すべき第10回目ということもあり、特別出展者としてみなさまもご存知の有名アーティストにご協力をいただきました!

おひと方は、1998年に家プロジェクト第一弾「角屋」を手掛けたアーティスト「宮島達男さん」で、もうひと方は、家プロジェクトができ、家々の軒先に飾られている「のれんプロジェクト」のアーティスト「加納容子さん」です。ご多忙中にもかかわらずご協力いただき、たいへんありがとうございました。



(上1点が宮島さん、下2点は加納さんの作品)

さて、最終日を除くこの期間に「お気に入りTシャツに投票しよう!!」ということで今回は、なんと過去最多の「1,880名」の方の投票をいただきました。投票いただいたみなさま、本当にありがとうございます!!

今回の応募総数は「77点」。

全国各地から応募いただいたみなさま、

年々グレードアップしていく直島小学校、中学校の児童生徒たち。

数ある秀作の中から、一般投票で選んでいただいた作品のトップ3と直島ゆかりの人たちが選んだ「各賞」を受賞した作品を紹介します。




<一般投票の部>

~最優秀賞~
なんとぶっちぎりの230票を集め、堂々のチャンピオンに輝いたのはこちらの作品!!






ホンマに小学生の作品??っていうくらい色彩感覚ピカイチ!直島小学校6年生の久保千乃ちゃんです!!

同時に「うぃ・らぶ・なおしま賞」にも輝きました。
そして、5月6日(火)の16時からの表彰式にも来てくれました!!





~第2位~
140票を集めたこちらの作品!!


こちらの作者の安田さんも直島町民。センスありありです。



~第3位~
119票を集めたのはこちらの作品!!



こちらの作者の浅野さんは香川大学生。かわいらしい作品です。




一般投票にお越しいただいた方1,880名。
北は北海道から南は沖縄まで、またフランス、イギリス、アメリカ、韓国など世界各国からお越しいただいた方も投票に参加してくれました。
みなさま、本当にご協力ありがとうございました!!


さて、直島ゆかりの各賞を発表します。
今年は中学生までの「子どもの部(39名)」とそれ以外の「大人の部(38名)」に分けて、審査員の皆様に選んでいただきました。審査員のみなさま、お忙しい中毎年ありがとうございます!!



これより、左に「大人の部」、右に「子どもの部」をアップします。



「直島町長賞」
濵田町長が選んでくれました。体調がすぐれないお忙しい中、厳選していただきました。



(大人の部)                  (子どもの部)



「直島町議会議長賞」
蓬議長が選んでくれました。
やはり議長もお忙しい中、厳選していただきました。悩んだ末に選びぬいた作品です。



(大人の部)                 (子どもの部)




「直島小学校校長賞」
高松校長先生に選んで頂きました。
今年は小学生の応募が少なかったので、来年からは「宿題として取り組もうかしら?」と校長先生も張り切っていました!


(大人の部)                (子どもの部)




「和カフェ・ぐぅ賞」
地域活性化のため、直島で学生だけのカフェ「和カフェ・ぐぅ」を経営する「香川大学直島地域活性化プロジェクト」のメンバーたちが選んでくれました。
いろんな事で活躍してくれる頼もしい仲間です。いつもありがとう!!

(大人の部)                  (子どもの部)

「エコアイランドなおしま賞」
エコアイランドなおしま推進委員会より選んでいただきました。



(大人の部)                  (子どもの部)

「うぃ・らぶ・なおしま賞」
最後に、わたしたち「うぃ・らぶ・なおしま」が選びました。
いつものように、あんちゃん、容子さんを中心として会議をしながら選ばせていただいています。

(大人の部)                  (子どもの部)



各賞のご紹介はこれで終わります。

ご紹介できなかった作品の中にも、素敵な作品がたくさんあったので紹介しきれないことが残念でなりません。

毎年、このような素敵な作品に囲まれることで、Tシャツアート展は成立します。応募くださった方、投票くださった方、運営にご協力いただいたみなさま全員に、スタッフ一同感謝申し上げます。



来年も第11回がありますので、作品の募集は随時受け付けております。また素敵な作品に巡り合えることを心待ちにしております。

第11回Tシャツアート展募集チラシ




みなさま、ありがとうございました!!

活動レポート | 2014/05/13 - 09:30 |
2013-05-07

こんにちは、うぃらぶなおしまです。



さて、4月27日(土)~5月6日(月)のGWで賑わう「海の駅なおしま」で開催しました



うぃらぶなおしま「エコTシャツアート展」!!



たくさんのお客様をお迎えすることができました。





さて、この期間に「お気に入りTシャツに投票しよう!!」ということで



今回は、なんと過去最多の「1,841名」の方の投票をいただきました。



投票いただいたみなさま、本当にありがとうございます!!



今回の応募総数は「76点」。



全国各地から応募いただいたツワモノのみなさま、



年々上手になっていく直島小学校、中学校の生徒たち、



数ある秀作の中から、一般投票で選んでいただいた作品のトップ3と



直島ゆかりの人たちが選んだ「各賞」を受賞した作品を紹介します。





<一般投票の部>



~第1位~



なんとぶっちぎりの213票を集め、堂々のチャンピオンに輝いたのはこちらの作品!!



まさに王者の風格!! プロとちゃうんか??



本当にこのまま、ぬいぐるみにしてしまいたいくらいの可愛い作品です!!



同時に「直島町長賞」第1位にも輝きました。



そして作者の藤原さんがなんと、5月5日(日)にはるばる神戸から直島に来てくれました!!



サプライズ!!



藤原さん、素敵な作品ありがとうございます!!











~第2位~



119票を集めたこちらの作品!!



まっすぐ見たら英語で「NAOSIMA」。(わかる??)



横になったら漢字で「直島」と読めるカラクリが施されています。



こちらの作者の西村さんは京都在住。なんとなんと、西村さんもまた5月5日(日)にご来場くださいました!!



ビックリビックリ!!



西村さん、素敵な作品ありがとうございます!!







~第3位~



92票を集めたのはこちらの作品!!



4位が91票、5位が87票という大接戦を制しました。



「エコアイランドなおしま賞」第3位にも輝いています。



こちらはなんと、うぃらぶなおしまメンバー代表で、「島っ子」の藍ちゃんの作品です。



身内だけど…、うんうん、やっぱり素敵な作品だし、まいっか!!



藍ちゃん、おめでとう!!







一般投票にお越しいただいた方1,841名。



北は北海道から南は宮崎まで、スイス、アメリカ、韓国からお越しの方も投票に参加してくれました。



まさにワールドワイドなおしま、ぼちぼち英語が喋れるようになるかしら??



みなさま、本当にご協力ありがとうございました!!







さて、直島ゆかりの各賞を発表します。



毎年のことながら、「素敵な作品の中から3つだけ選ぶ」ということで、頭を抱えながら投票していただいています。



審査員のみなさま、毎年ありがとうございます!!



これより、左から1位、2位、3位となります。



「直島町長賞」



濵田町長が選んでくれました。



今年も穴が開くのではないか??



と心配するほど、じっくりと作品と向き合い、厳選いただきました。







「直島町議会議長賞」



蓬議長が選んでくれました。

やはり「うーーん。」と、とても悩んでおられました。











「直島小学校校長賞」



校長先生に選んで頂きました。



ちなみに、小学校からは教頭先生と転任された福井先生も、素敵な作品を出品してくれました。







「和カフェ・ぐぅ賞」



地域活性化のため、直島で学生だけのカフェ「和カフェ・ぐぅ」を経営する



「香川大学直島地域活性化プロジェクト」のメンバーたちが選んでくれました。



こちらはプロジェクトの「フェイスブック」でも紹介してくれました。



いつもありがとう!!



















「エコアイランドなおしま賞」



エコアイランドなおしま推進委員会より選んでいただきました。



「環境の島、直島」。



直島のすごいところは「アート」だけんじゃないんです。







「うぃらぶなおしま賞」



最後に、わたしたち「うぃらぶなおしま」が選びました。



いつものように、スタッフみんなでワイワイと、展示の準備をしながら選ばせていただいています。



一番シアワセな時間です。















各賞のご紹介はこれで終わります。



ご紹介できなかった作品の中にも、素敵な作品がたくさんあったので



紹介しきれないことが残念でなりません。



毎年、このような素敵な作品に囲まれることで、Tシャツアート展は成立します。



応募くださった方、投票くださった方、運営にご協力いただいたみなさま全員に、スタッフ一同感謝申し上げます。



今後も是非「10回」「11回」と、このイベントが続けられるよう、



スタッフ一同頑張って参ります。



作品の募集は随時受け付けております。



第10回に向けて、また素敵な作品に巡り合えることを心待ちにしております。







みなさま、ありがとうございました!!







追 伸



「島島ラジオ」にて、今回のイベントをを取り上げて頂きました。



また、5月4日(土)の放送では、われらがボス「中根のあんちゃん」が電話で生出演させていただきました。



電話なのに、現場でこの「エコTシャツ」を着て、臨場感を大切に取材に応じる、われらがボス!!







「島島ラジオ」のHPにも、開催の模様がアップされておりますので、あわせてご覧いただければ幸いです。



http://shima-radio.jp/

活動レポート | 2013/05/07 - 21:05 |
2012-10-03

こんにちは、うぃらぶなおしまです。

さてさて、なおしま自然探検隊24の翌日、8月26日(日)は、

前日の興奮も冷めやらぬまま

つつじ荘にて「和・カフェぐぅ」6周年記念交流会に招待いただき、出席いたしました。

 

「和・カフェぐぅ」は、直島の本村地区の少し奥まったところにたたずむ

昔ながらの風情溢れるお家で営業しているカフェです。

このカフェは、基本的に土・日・祝日しか営業はしません。

なぜなら、このカフェを営業しているのは、香川大学の大学生たちだからです。

http://ameblo.jp/wa-cafe-goo/

http://www.ec.kagawa-u.ac.jp/~naoshima/goo/mainframe.htm

 

このプロジェクト、「香川大学直島地域活性化プロジェクト」のボス

古川教授は、うぃらぶなおしまのメンバーとして、いつも一緒に汗をかいております。

先生の教育方針は「学生の自主性を尊重する」とのことで

基本、運営は学生にお任せ。

ほとんどのことを「よきにはからえ。」の一言で片づけるそうです。

大丈夫???と思われる方もおられるかもしれませんが

これが大丈夫どころか、むしろ驚きの連続なんです。

学生諸君の個々はしっかりとしており、抜群のチームワークで様々なことに取り組んでおります。

われわれ、うぃらぶなおしまも負けてられませんね!!

 

さて、交流会にはリーダーのあんちゃん、サブリーダーの容子さんを筆頭に

うぃらぶなおしまからも7名がお邪魔いたしました。

そして、来賓には濵田直島町長、浜中直島副町長も来られ、ぐぅの活動をねぎらってくれました。

この活動がいかに直島に貢献しているか、その表れですよね。



<濵田町長(左)、浜中副町長(右)>

 

 

さて、乾杯のあいさつもほどほどに、交流会が始まりました。

仕切りはやっぱり、ぐぅが誇るスーパーリーダー、「まっち」こと守谷君。

最近ではテレビやラジオにもひっぱりだこという、ぐぅのスーパースターです。

そんなまっちが、やはり素晴らしい活動報告をしてくれました。



 

今度は、みんなの自己紹介の時間です。

昨年の交流会のときも、1年生が多いな~、なんて言っていましたが、

今年はさらに増えて30人越!!

メンバー全体の合計は60名超という大所帯になったとのことです!!

副町長がぼやきました。「役場の職員より多いんとちがうん・・・。」

 

今年の1年生の自己紹介を見ていると、2年生が1年生だった昨年に、自己紹介をしている姿をふと思い出しました。

どこかまだあどけない、初々しい感じが昨年と一緒だなあと思っていましたが

2年生の自己紹介と、交流会での立ち振る舞いを見てびっくり!!

しっかりとしたあいさつ、一人一人の気配り、そしてなにより積極的な行動力!!

3年生、そして就職活動で留守の4年生が何にも言わなくても

一人一人の責任感ある行動、振る舞いを見せてくれました。

この2年生を見て、古川先生の指導方針恐るべし!!と思うと同時に、

このメンバーたちの努力、結束のすごさを見せつけられた気がします。

1年生も来年には、すばらしい上級生のように成長しているんでしょうね。

<1年生(左)、2年生(右)>

 

そして、3年生と4年生。

少数精鋭のしっかりものたちです。

4年生は就職活動の真っただ中。

3年生も、年明けからは2年生にバトンタッチして

就職活動に旅立っていくそうです。

ちょっとさみしいですが、2年生を見てたら安心ですね。

<3年生(左)、4年生(右)>

 

古川先生のごあいさつ。

「大所帯になりましたので、もっと大きなことをやってやろうと思います。」

ぜひぜひ、われらにも協力させてください!!

 

そして、締めはやっぱりわれらがあんちゃんのあいさつ。

「なおしま自然探検隊はいつもありがとう。

みんながいるおかげで、毎年子供たちに笑顔を届けることができます。

これからも、よろしくお願いします。」

<古川先生(左)、あんちゃんのあいさつ(右)>

 

さて、最後はみんなで恒例の記念撮影。

「和・カフェぐぅ」には今年も逸材がたくさん入ってきました。

今後もぐぅは安泰ですね。

次回の交流会も楽しみにしております。

これからも、うぃらぶなおしまともども、「和カフェ・ぐぅ」をよろしくね!!

活動レポート | 2012/10/03 - 17:35 |
2012-10-03

みなさま、お世話になっています。

うぃらぶなおしまスタッフ一同は、今日もみんな元気です!!

 

さて、遅くなってしまいましたが、8月25日(土)に開催された

「なおしま自然探検隊24」の内容についてお話しします。

 

今年もスタッフ一同、春先から企画を練りに練ってまいりました。

その結果、「自然探検隊はやっぱり楽しくなくてはならん!!」という譲れない信念のもと

お昼のお楽しみは「クイズ&バーベキュー」、夜はやっぱり「ウミホタル」という企画に達しました。

 

☆11:00☆

今年は、うぃらぶなおしまのメンバー13名+香川大学直島地域活性化プロジェクトの学生さん27名の

総勢40名のスタッフが集結しました。

リーダーのあんちゃん、サブリーダーの容子さんからあいさつ。

「今年も子供たちを笑顔にしよう!!」

シンプルなあいさつの後、みんな各自の持ち場に散っていきます。

 

さて、今回は直島の海の幸も食べてみましょう。

ということで、大学生と小さな助っ人1名が海辺へ集合!!

「ダメ」って知ってますか???

直島の岩場には、無数にへばりついている貝なのですが

これが結構美味。

みんなで捕まえて、容子さん特製のからし味噌をつけて、夕食の献立にしましょう。

 

 ☆14:00☆

高松港からたくさんのご家族がやってきてくれました。

みなさん、暑い中ありがとうございます。

去年も来てくれた懐かしい顔も!

いつもご愛顧、本当にありがとうございます。

 

さて、早速クイズ大会が始まりました。

このクイズは、実は夕食の食材をかけた真剣勝負です。

5班に分かれた子供たちは、直島に関する3択クイズに挑戦。

みんな、ほしい食材をクイズの前にあんちゃんに提出。

そこで他のチームとダブらなければ、無条件で食材ゲット。

ただし、人気の食材は早くなくなっていきます。

そんなとき、クイズの正否が決め手となります。

このゲーム大会の結果によって、夕食の献立が決まります。

しししし、しかし!!

小学生恐るべし。

クイズの正解率はなんと9割以上!!

しかも、他のチームとの心理戦もお手のもの。

みんな、見事にお気に入りの食材をゲットしていきました!!

☆15:30☆

さて、夕食のメニューはバーベキュー。

ただ、お肉や野菜を焼くだけでは面白くない!!ということで

直島沖でとれたお魚と、サザエを特別にご用意しました。

新鮮な魚を格安で提供してくれた直島の漁師さん、本当にありがとう。

自然探検隊のコンセプトの1つは、「子どもたちに色々な経験をしてもらいたい!!」

ということで、お魚やお野菜はみんなで下ごしらえしてもらいました。

スタッフは、魚がバラバラになってしまうのではないか??? などと余計な心配をしていましたが

みんなお上手!! 

家でおかあさんのお手伝いをしているのかな??

カフェを運営する香川大学の学生さんたちのサポートもあり、きれいな食材ができあがりました。

☆16:30☆

さあ、夕食の準備は整いました。

しかし!!ここでトラブル発生!!

炭に火がつかんではないか~!!

みんなに最高のバーベキューをしてもらおうと

高級備長炭を用意したのが裏目に・・・。

あんちゃん登場!!

どでかいガスバーナーで強引に着火!!

なんとかバーベキューが始まりました。

バーベキューでは、お肉、お魚、貝、野菜、おにぎり、やきそば。

ありとあらゆる焼きものを食しました。

参加者の保護者の方々も率先して、焼くのを手伝ってくれました。

とっても楽しいバーベキュー大会でしたね。



☆19:30☆

バーベキューに盛り上がりすぎて、なんと1時間押しでウミホタルの部がスタート!!

いつもは一息ついてからあんちゃんの講義が始まるのですが

今回は食事が終わってからソッコーで・・・。

ウミホタルの生息、そう「キレイな海でなければウミホタルは育たないんですよ。」

は忘れずに伝えました。

 

そして、捕獲器つくり。

よーく観察すると、保護者のみなさまより子供たちのほうが器用に作ってました・・・。

子供たちに教えられることは、本当にたくさんありますね。

 

猛ダッシュで捕獲器をつくれば、いつものように歩いて桟橋へ。

なんと、濵田直島町長も見に来てくれました!!

時間がおして、結構まってくださったみたいで・・・。

そんなこともつゆ知らず、子供たちはガンガンと桟橋へ突入!!

さっそく、作りたての捕獲器を海へ放りこんでいきます。

今回は少し潮が高めだったので、どうかな~と思いましたが

光る、光るウミホタル!!

ついでには、遠く高松から花火がドッカンドッカン!!

ことしもたくさんのウミホタルが子供たちを歓迎してくれました。



 

今年も無事に自然探検隊が終了しました。

協力していただいた関係各位のみなさま

香川大学直島地域活性化プロジェクトのみなさま

ほんとうにありがとうございました。

そして、参加者のみなさま!!

今年も元気いっぱいでなおしまに来てくれてありがとうございました。

また、来年も再来年も開催できるようにスタッフ一同がんばっていきます。

参加できる人数に限りがありますが、来年もまたぜひ自然探検隊にお越しください。

スタッフ一同、お待ちしております!!

ありがとうございました!!

活動レポート | 2012/10/03 - 13:42 |